除草剤でお庭の雑草を枯らせましょう

お庭の雑草はむしってもむしても、次から次に生えてきます。


少しの間でもお手入れを怠ると、あっという間に雑草がぼうぼうに茂ってしまいます。



草むしりは意外と重労働ですし時間もかかってしまいますので、休日などを丸一日使ってしまう事になります。




また腰痛を持っている人などは、しゃがんだ姿勢によって悪化させてしまう場合もありますので注意が必要です。


そこでおすすめなのが除草剤です。




除草剤を使用した事の無い人は、素人でも使う事ができるのか心配に感じるかもしれませんが、きちんと説明書を読めば誰でも安全に使う事ができます。除草剤はホームセンター等で誰でも購入する事ができますので、どれを買えばいいのか分からない場合は店員さんに聞くと良いでしょう。

除草剤は主に液剤タイプと粒剤タイプの二つがあります。



液剤タイプは決められた濃度に希釈して使用します。

散布するには噴霧器が必要になりますので、ホームセンターで一緒に購入しておくとよいでしょう。

噴霧器は本格的なものからお手軽なタイプまであるのですが、庭に撒く程度ならお手軽なタイプで十分です。手動のポンプ式の物なら1000円程度で購入する事ができます。
液剤タイプは葉に直接かけて使用しますので即効性が期待できます。

根から吸収される事は有りませんので、撒いた後でも1週間後には別の植物を植える事ができます。


粒剤タイプは雑草の根元にふりかける様にして使用します。

根から吸収されて効果を発揮しますので、枯れるまでには少し時間がかかります。

液剤タイプとは異なり土にしばらく残りますので効果が長いのが特徴となります。



液剤タイプと粒剤タイプの特徴をよく把握して上手く使い分けるようにしましょう。

雨の日や風の強い日に除草剤を使用すると、思わぬ方向に散布してしまったり、溶けて流れてしまったりしますので注意する必要があります。


また除草剤を扱う場合にはビニール手袋やマスク、エプロンなどを着用する事も大切です。

http://matome.naver.jp/odai/2138388045535850401
http://douroseisou.or.jp/wordpress/actually
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/seikatsu-eisei10/02.html